サービスを利用

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

INFOMATION & ACCESS

団体情報

法人名 社会福祉法人 三芳町社会福祉協議会
設立 昭和61年7月16日
会長 篠原 拓平 株式会社篠原工業代表取締役社長
副会長 三瓶 スミ子 三芳町民生委員・児童委員協議会会長
常務理事 池上 義典 元三芳町職員
理事 大貫 豊彦 三芳町ボランティア連絡会会長

理事

 

理事

理事

西内 一夫

 

矢島 繁太郎

安藤 幸男

三芳町区長会会長
株式会社西内工務店代表取締役社長

三芳町老人クラブ連合会会長

三芳町身体障害者福祉会会長

理事 田中 利夫 社会福祉法人めぐみ会会長
理事 矢島 忠治 三芳町商工会理事
株式会社矢島工務店代表取締役社長
理事 河野 公子 三芳町校長会会長
監事 豊田 淳一 社会福祉法人ゆうき福祉会理事長
監事

小林 美智子

三芳町会計課長
評議員

曽我 幸也

三芳町区長会副会長
評議員 木村 光弘 三芳町区長会副会長
評議員 中島 弘恵 三芳町こども支援課長
評議員 池田 康幸 三芳町健康増進課長
評議員 若林 崇幸 三芳町教育総務課長
評議員 蕪木 忠政 三芳町民生委員・児童委員協議会副会長
評議員 菅原 力 三芳町ボランティア連絡会副会長
評議員 平本 賢司 三芳グループホームそよ風センター長
評議員 細沼 政之 社会福祉法人蓬莱会理事
特別養護老人ホームこころ三芳施設長
評議員 鈴木 理市 三芳町保護司会副会長
評議員 児嶋 新衛 三芳町老人クラブ連合会理事
評議員 澤口 美恵乃 三芳町手をつなぐ親の会理事
評議員 西海 貴久恵 三芳町青少年育成推進員協議会副代表
評議員 仲野 忠男 三芳町人権教育推進協議会副代表
評議員 上島 三介 三芳町社会教育委員長
評議員 古河 功次 三芳町商工会理事
評議員 須田 勉 社会福祉法人入間東部福祉会 三芳太陽の家施設長
評議員 武山 睦子 上板塑性株式会社代表取締役社長
評議員 渡辺 秀行 三芳町青少年相談員協議会会長
評議員 小平 幸治 ボーイスカウト三芳団副団委員長
評議員 熊井 照子 高齢大学藤久保教室学生自治会副会長
評議員 齊藤 富美江 男女共同参画等推進会議会長
評議員 島崎 敏男 いるま野農業協同組合三芳支店支店長
法人内部における各機関の役割

法人内部における各機関の役割

アクセス

本所

〒354-0041
埼玉県入間郡三芳町藤久保1100-1 三芳町役場1階
電話 049-258-0122
FAX 049-258-0180
E-MAIL miyo-sha@miyoshi-shakyo.or.jp

支所

〒354-0041
埼玉県入間郡三芳町藤久保27-9 三芳町精神障害者地域生活支援センター内

運営施設一覧

社協の家

地域の様々な社会課題の解決を目的とした活動の拠点として活用されています。
子ども・高齢者の集いの場、子ども食堂、地域食堂(誰でも参加できる食堂)、ボランティア活動の拠点など日々様々な活動が行われています。

〒354-0041
埼玉県入間郡三芳町藤久保3803−5

デイサービスセンターけやきの家

「けやきの家」は、三芳町で唯一の認知症の方専門のデイサービスセンターです。
利用する方のペースに合わせ、その人がその人らしく過ごすことのできる場所でありたいと考えています。心落ち着く「けやきの家」で共に過ごしましょう。

理念

  • 01

    利用者様個々の状態に応じ、きめ細やかな
    援助を行う

  • 02

    利用者様を時間で拘束することなく、希望や想いを大切にしたゆとりのある過ごし方をする

  • 03

    利用される方だけでなく、地域の方が気軽に相談でき、地域に密着した総合的な高齢者支援・介護支援を行う

  • 04

    地域の方々との交流を大切にし、人との
    触れあいをとおして豊かな生活をしていく

入間郡三芳町北永井256-4

電話 049-257-3232
FAX  049-257-3231
Mail keyaki@feel.ocn.ne.jp

居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所(ケアマネージャーの事業所)の役割

介護保険を利用したいと思ったとき、利用しようとする方が、利用を開始する前にはどんな手続きが必要なのか解らず困ることが多いため、これらを解決する介護保険の利用案内役も役割の一つと考えています。介護保険・介護にかかわる事柄は、住まいのことから食事のこと、外出や生きがいにまで及びます。これら多様な問題に対処する最適なサービスを選び、サービスを提供する事業所を探すことも介護保険を利用し始める方にとっては多くの時間と手間が掛かることで、これらを支援し解決することが大きな役割となっています。

介護保険の利用開始までの基本的な手順と費用負担

自治体への介護認定の申請等が必要になります。
(1)要介護認定申請を行い、申請後の聞き取り調査(認定調査※1)が行われ、自立・要支援1~要介護5と認定されます。
(2)要支援1~要介護5と認定された方は居宅サービス計画作成依頼(変更)の届出書を提出し、介護保険サービスを利用し始められます。
この場合居宅介護支援事業所は、依頼があれば介護保険サービスの利用開始に向けて、介護保険サービス事業者に関する情報提供や事業所との話し合い・面談日程調整をするなど、実際にサービスを利用するまでの調整をいたします。費用負担については、介護保険サービス利用開始の調整中も以後の関わりに於いても居宅介護支援事業所の利用料金は生じません。
ご利用者の介護保険サービス利用が継続的に行われるようになると、ケアマネージャーは担当する利用者宅を毎月訪問し、各事業所の介護保険サービス状況やご本人の心身の状態などを確認して、ご利用者の要望や利用予定のサービス事業者に伝えるなど介護サービス利用の支援を行います。

※1認定調査
自治体の介護認定担当者による聞き取りが行われ、調査票が作成されます。
かかりつけ医院や病院の先生も調査し、二つの調査票の内容から、介護度が決まります。

三芳町社会福祉協議会居宅介護支援事業所の特色と理念

私たちは、介護の必要な高齢者が地域の中で、安心して生活できるよう、在宅福祉サービスの充実を目指し、介護予防の観点から、地域の団体との連携により寝たきりや認知症予防の事業に取り組みます。私どもの事業所の特色は、様々な事業・制度を介護計画に積極的に取り入れている点が挙げられます。具体的には、地域福祉支援を担う三芳町社会福祉協議会と連携しながら、ボランティアサービス・住民の助け合いの活動などを介護計画に活かしています。

介護保険で利用できるサービス

  • 01

    ヘルパーさんや看護師さんなどが
    自宅に来てくれるサービス

  • 02

    通いの施設で日中過ごすサービス

  • 03

    介護の必要な方を対象にした宿泊サービス

  • 04

    介護のために必要な車いすや電動ベットを借りたり購入するサービス

ふれあいセンター

町内にお住まいの高齢者の方々に健康で明るい生活を過ごしていただくため、健康の増進・レクリエーションを通じて仲間づくりをし、楽しんでいただく施設です。

利用料

利用料は無料です。
※団体(グループ)及び町外在住の方が利用する場合は事前に利用申請書を提出してください。

利用時間

午前9時~午後2時

  • 一般日(毎週月曜・土曜日)は、町内巡回バスを運行しています。
  • 巡回バス時刻表(PDF:99KB)
  • 団体利用をご検討の場合、事前に使用の注意点等のご案内がございますので、ふれあいセンターまでお問合せください。

休館日

日曜、祝日、年末年始

〒354-0044
入間郡三芳町北永井381番地3

電話  049(258)7211
FAX 049(257)5776